バスケットゴールを購入する際は、是非、仕様を確認してみて下さい。一見すると異なる商品に見えますが全く同じ兄弟機種も多くあります。また自分の予算の範囲でよりグレードの高い商品を購入可能です。

  • ボード仕様を確認してみましょう。
  • ボード素材、タンク寸法、ポール径が同じ商品が狙い目
  • 付属品や送料もチェックしましょう。

ゴールの仕様を確認するポイントの例

仕様 LT-90089
高さの調節 6段階/テレスコープ
バックボード 強化プラスチック
バックボードの大きさ 幅112cm×67cm
バックボードの構造 中空インジェクション製法
ポールの直径 7cm
ベースタンクのサイズ 53cm(縦)×109cm(横)×9cm(高さ)
ベースタンクの容量 約49L(水の場合)
重量 約25kg(梱包時の重量)
リング フォルディングリム
価格 21,800円
仕様 LT-1558
高さの調節 6段階/アクショングリップ
バックボード 透明ポリカーボネイト製バックボード
バックボードの大きさ 幅132cmx83cm
バックボードの構造 中空インジェクション製法
ポールの直径 約9cm
ベースタンクのサイズ 125cm(縦)×83cm(横)×23cm(高さ)
ベースタンクの容量 約133L(水の場合)
重量 約51kg(梱包時の重量)
リング スライットリム
価格 59,800円(*)

*価格内にポールパッド、ボールリターンなどオプション類が含まれます。

LT-1558はオプション類が付いてこの価格ですから、お買い得度は大きく異なります。特にポールパッドはポールの衝撃を和らげ、怪我防止にもなりますので追加で購入される事も多いため、標準で付いて来るのはかなりお得です。

まとめ

上記のように仕様のポイントを確認すると全く同じ商品が多くあります。

バスケットゴール専門販売店なら品質の高い仕様で3,000円~10,000円安いので欲しい製品を見つけたら、是非それと似た仕様の商品が無いか探してみて下さい。「バスケットゴール」で検索すると簡単に見つかりますよ。