シュートした後、ボールを取りに行くためフォロースルーの確認を怠っていませんか?
そうした時間を確保し、シュートの練習量を倍にするためにボールリターンを活用してみましょう。

あなたが練習したときにボールを追いかけて過ごす時間は意外に多く、単純に距離の分だけボールを取りに行く時間を割かねばなりません。ボールリターンは、その問題を解決し、より少ない時間でより多くのシュート練習ができます。

すぐにシュートフォームを修正することにより、悪い習慣を修正。

これは悪いシュートの癖を直すための最も簡単な方法の一つです。

たとえば、あなたが、ベストのフォロースルーをキープする事を忘れてしまったとしましょう​​。その時は、直ぐに手を上げて、正しいフォロースルーポジション取りましょう。

次のシュートで直すのではなく付け足しでも、その時にフォーロースルーのポーズを取り直す事が重要です。この単純なテクニックを使用すると、すぐに悪い癖を修正するのに役立ちます

パートナーがボールを返してくれる実践的なのが一番良いのですが、家で練習する時にはボールリターンがパートナーになってくれます。